レモンダイエットで、スリムに!美しく!健康に!レモンの驚愕のパワーとは?

ダイエット=食事制限と考えると言う方は非常に多くいますよね。特に女性がダイエットをスタートする場合、まず食べる量を減らすことから始める人は多 くいます。
しかし、極端な食事制限では、体に不調をきたす恐れがあります。また肌荒れや抜け毛など女性にとって残念な影響が美容面においても生じてしまうことがあります。せっかくスリムになっても健康や美容を害してしまえば、意味がありませんよね。
そこで今回は美しく健康にダイエットをサポートしてくれると言われるレモンの知られざるパワーについてご紹介したいと思います。

クエン酸で、憧れの痩せ体質に!

クエン酸はレモンの酸味、いわゆる「酸っぱい」の元になる成分です。炭水化物(糖質)は体内でブドウ糖に変換にされ、酵素、ビタミンB群、酢などによって、酸化され、エネルギーになりますがクエン酸はこのサイクルに必要不可欠な成分で、体内に摂取された食べ物を効率よくエネルギーに変換させるために細胞のミトコンドリアの中でクエン酸サイクルを形成します。
クエン酸サイクルとは、「TCA サイクル(別名、クエン酸回路)」とも言われ、体内でエネルギーを産生する必要不可欠な回路の事です。
これにより、新陳代謝が促進されるので、より多くのカロリー消費が見込めるようになります。つまり痩せやすい体質になることで、無理な食事制限をすることのない自然な痩身効果の期待が高まります。

クエン酸が不足するとクエン酸サイクルが正常に機能しなくなりますので、新陳代謝がダウンすることで、体内には余分な糖分や脂肪でいっぱいになり、太りやすくなります。

疲労、肩こり、筋肉痛を緩和・予防!

クエン酸は、疲労の原因となる乳酸を分解・生成を抑制する働きがありますので、心身の疲労や肩こり、筋肉痛などの緩和・予防に効果が期待できます。

ペクチンで、太るリスクが減少!

糖質を摂取すると血液中のブドウ糖濃度(血糖値)の上昇に伴い、膵臓からインスリンが分泌し、体内でブドウ糖に変換され、脳や身体を動かす際、エネルギー源として消費されます。
またブドウ糖は、筋肉や肝臓でグリコーゲンとして蓄えられます。筋肉に蓄積されたグリコーゲンは必要なときに分解され、エネルギーとして消費されます。

しかし、肝臓に蓄積されたグリコーゲンは血糖値の調整に使われるため、摂取した糖質の量が多ければ血糖値は上がりすぎてしまい、インスリンが追加分泌され、ブドウ糖が使い切れなくなります。
これ以上、蓄積出来ない程、グリコーゲンがいっぱいになれば、余分な脂肪として体に貯蔵されます。いわゆる中性脂肪が増えて、肥満になりやすくなります。ペクチンは、食物繊維の一種です。食物繊維には、脂肪の蓄積を抑える働きと血糖値を抑える働きがあります。

レモンには水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維の2 つがバランス良く含まれていて、水溶性食物性が糖質を包み込んで、腸管の吸収を抑えたり、不溶性食物繊維が水分を吸収し、 膨張しながらゆっくりと時間をかけて、消化管内を通ることで、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。
これにより、肥満になるリスクが減少します。

便秘を予防・改善!

水溶性食物繊維は、水に溶けるとドロドロ、ネバネバとしたゲル状になります。水分を多く含んだこの粘性によって腸が刺激されると腸の蠕動運動が活発になりますので、便秘の予防・改善に期待が高まります。
不溶性食物繊維は、胃や腸で溶けることなく、水分を吸収して大きく膨らむので、便のかさが増えることで腸管が刺激され、排便が促進されることで、便秘の予防・改善に効果が高まります。
またペクチンは善玉菌のエサとなる乳酸菌を増やし、イキイキとした元気な腸をキープしてくれます。

エリオシトリンで、肥満をSTOP!

エリオシトリンは、ポリフェノールの一種で、レモンの皮に多く含まれていて、レモンポルフェノールとも呼ばれています。エリオシトリンは、肝臓・腎臓・血管中での過酸化脂質の生成を防ぐ働きがあるため、肥満の防止にも効果が期待できます。

がん、高血圧、動脈硬化を予防!

エリオシトリンは、抗酸化作用に優れているため、活性酸素が除去されることで、がんや高血圧、動脈硬化などの予防・改善に効果が期待できます。

リモネンで、シェイプアップ&むくみを撃退!

リモネンは、レモンの皮に多く含まれていて、レモンの香りの元になる精油成分です。リモネンは交感神経を刺激する働きがあるため、毛細血管が広がることで、血行を促進してくれます。これにより、新陳代謝がアップし、脂肪燃焼が起こりやすくなります。リンパの流れも良くなるので、むくみの予防・改善にも効果が期待できます。

集中力UP!ストレス、抜け毛をSTOP!

リモネンには交感神経を刺激し、頭をすっきりさせる覚醒作用があるため、集中力を持続させ、ダイエットの継続をサポートしてくれます。またリモネンの香りにはリラックス効果があるので、ストレスを緩和し、ストレスで挫折しやすいダイエットをサポートします。
更にリモネンには、抜け毛の原因物質であるα-5 リダクターゼと言われる悪玉酵素の働きを抑制したり、頭皮の脂や汚れを除去し、抗菌作用で頭皮の痒み、フケを抑えたり、髪に艶を与える、頭皮環境を整えるなどの働きがあるため、抜け毛の予防と育毛の促進に効果 が期待されます。

ビタミンCがダイエットの効率化をサポート!

筋肉が増えると代謝がアップしますがその筋肉を作る上で欠かせないのがコラーゲンです。そして、ビタミンCは、コラーゲンを作る上で欠かせない栄養素です。なかなか体重が落ちなくなるダイエットの停滞期を乗り越えるためには筋肉を増やし、代謝をアップさせることが重要です。
これにより、ダイエットがスムーズに、楽しく行えるようになります。

またビタミンCには過酸化脂質の生成を抑制する働きがありますので、過酸化脂質が増えすぎて、糖質や脂質の代謝がダウンし、ダイエットの効果が現れなくなるという悲劇を起こさないように助けてくれます。

ビタミンCで、老化をSTOP!

鉄が酸化すると錆びるように私たちの身体も酸化すれば錆びてしまいます。これが老化です。
しわ、たるみ、しみの主な原因は紫外線ですが肌を老化させる黒幕は活性酸素です。活性酸素は、お肌の奥にあるコラーゲンまで変性させてしまいます。そして、しわやたるみ、しみを発生させてしまうのです。 活性酸素によって、身体が酸化されないためには、体中に抗酸化物質が満ち足りていることが重要です。

ビタミンCには、強い抗酸化作用があります。そして、コラーゲンを産生するのに必要不可欠な栄養素です。活性酸素を除去し、肌の弾力を保ち、美肌を守るコラーゲンを作るビタミンCは最強のアンチエイジング物質と言えるでしょう。

レモンダイエットの方法

レモンダイエットとは、無理な食事制限はせずに毎日の食事にレモンを上手に取り入れるだけでOKという簡単&気軽に行えるダイエット方法です。
ですがレモンを丸ごと食べることは難しいので、以下のような方法がオススメです。

レモン水

塩素を含む水道水は、ビタミンCを中和させてしまうので、ミネラルウォーターがオススメです。
200mlのミネラル水にレモン半個分のレモン果汁を入れて混ぜるだけのお手軽さNo1のレモンダイエットです。

朝、昼、夜と3 度の食前に飲むだけでOKなので、レモンダイエット初心者にはオススメです。特に高カロリーになりがちな夜に飲めば脂肪の蓄積が起こりにくくなりますし、また就寝中にはお肌のターンオーバーが活発になりますので、夜に飲むことで、更なる美肌効果の期待が高まります。

ホットレモン

コップ1 杯のお湯を一度加熱します。そして、冷めてからレモン半個分のレモン果汁を入れます。こうすることで、ビタミンCの破壊を防ぐことが出来ます。
身体の冷えは血行を悪くし、代謝を低下させる原因となることがありますので、冷え性の方は温めて飲むことをオススメします。
輸入レモンは農薬の心配があるので国産がオススメですがより効率良くレモン水を作りたい場合、ポッカレモンを利用すると良いでしょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る